「時の行路」映画 製作・上映推進会議のブログ

このブログは、田島一さんの『時の行路』『続 時の行路』『争議生活者』(新日本出版社)原作の映画「時の行路」に関するブログです。映画「時の行路」ついに完成しました。スタッフ 企画・中西繁 音楽・池辺晋一郎 脚本・土屋保文・神山征二郎 監督・神山征二郎 今春(2020年)公開。全国で30万人動員目指して頑張りましょう!

「時の行路」上映町田市実行委員会準備会を開催!

 昨日(9月30日)東京都町田市で上記集会を開きました。

冒頭、田島一さんが、「小説『時の行路』を描いて」と題して1時間余り講演をされました。2008年末の「年越し派遣村」に象徴されるように「非正規切り」の嵐が、日本社会の異常と良識を世界に発信。JMIUいすゞ自動車支部を結成し、泣き寝入りせず立ち上がった人々。この闘いと同時進行で小説を書いた。

f:id:eiga-haken:20191001104809j:plain

 「妻の夏美が、娘に言い残した言葉」---「綾ちゃん、私たちの一家はね、見知らぬ大勢の人たちに、ほんとうに助けられてきたのよ、わすれないでねー」

 富の集中の一方で貧しさと格差が拡がる、日本社会の異常は留まることを知らない。この映画は、そんな理不尽に正面から向かっていった男たちと家族の物語---。「生きる勇気を与えてくれる映画に期待」を述べられ、講演は終わりました。「特報」DVDを見て、参加者の自己紹介のあと、さまざまな団体に呼びかけをして、「正式な実行委員会」を立ち上げ、市民ホールでの上映を確認して終了しました。(参加者は、13名)

f:id:eiga-haken:20191001111959j:plain