「時の行路」映画 製作・上映推進会議のブログ

このブログは、田島一さんの『時の行路』『続 時の行路』『争議生活者』(新日本出版社)原作の映画「時の行路」に関するブログです。映画「時の行路」ついに完成しました。スタッフ 企画・中西繁 音楽・池辺晋一郎 脚本・土屋保文・神山征二郎 監督・神山征二郎 今春(2020年)公開。全国で30万人動員目指して頑張りましょう!

第1回映画「時の行路」上映推進・配給全国会議を開催!

 映画「時の行路」が全国に広く羽ばたいていくための大きな一歩として、10月2日、渋谷の勤労福祉会館で午後1時半から4時半まで、途中10分の休憩をはさんで、映画「時の行路」上映運動に取り組んでいる各地の代表の方々と映画センターの方々や共同映画の方々との交流・上映運動に向けての最初の会議を開催いたしました。

f:id:eiga-haken:20191004111250j:plain

 各地の上映運動に取り組む方々や映画センターの議長さんを始め配給関係の方々の参加もあり合計20数名と神山監督も参加されて熱心に意見の交換がされました。

 中西代表の挨拶、久保事務局長の上映に向けての決意表明、藤野戸副代表の「上映に向けての手引き」などの説明の後、各地での現段階の取り組みや課題の報告、配給会社の考えなど意見の交流があり、今後の上映に向けての基本が確認されました。


1、 映画試写を見た方の感想は、今の日本社会にとって取り組むべき課題の映画であると同時に、感動的な内容になっていると好評でした。
2、 一日も早いポスターやチラシ作成に取り組んでいきます。
 神山監督からの協力の申し出により、迅速な取り組みが開始されます。

f:id:eiga-haken:20191004113228j:plain

3、 中野ゼロホール、銀座ブロッサムで開催される完成試写会の成功が上映成功のカギになります。必ず成功させましょう。

4,   年内に「上映推進・配給全国会議」を開き、さらに具体化していきます。
などが確認されました。

その他、意見・質問などは10月10日の推進会議までにお寄せください。

 初めての配給会社の方々も加わっていただいた合同会議、一歩踏み出しました。
 山積みの課題に対してスピードをもって取り組み、映画「時の行路」上映を成功させる決意を新たにした有意義な会議でした。

f:id:eiga-haken:20191004113637j:plain