「時の行路」映画 製作・上映推進会議のブログ

このブログは、田島一さんの小説『時の行路』映画製作・上映推進会議の事務局からの情報をお届けします。すべての労働者が人間としての誇りと希望の持てる働き方ができる社会をつくるために、一人ひとりがプロデューサーとして参加していただき、多くの人たちの力で映画化を実現させましょう。

脚本第4稿を世話人会で議論!~引き続き「検討委員会」で「さらに良くする」ことに~

 10月18日、映画製作委員会、幹事会、世話人会(13名参加)を行いました。

今回から「映画センター全国連絡会議」の小田さんが担当として参加してくれ

ました。第4稿について議論しました。神山監督が「8割がたできている。」と

言われましたが、8合目からがきつい。「4稿を土台にして映画化できるシナリオ

を完成させてほしい」という意見に代表されるように、「第2次脚本検討委員会」

で、引き続き議論し「より良いものにしていく」ことになりました。

 10月31日(水)午後1時から共同映画で、神山・宮崎両監督、土屋さんと

世話人会から検討委員(生熊、小田、小島、藤野戸)が参加して行います。

 各推進会議のみなさんそれまでに意見をお寄せください。