「時の行路」映画 製作・上映推進会議のブログ

このブログは、田島一さんの『時の行路』『続 時の行路』『争議生活者』(新日本出版社)原作の映画「時の行路」に関するブログです。映画「時の行路」ついに完成しました。スタッフ 企画・中西繁 音楽・池辺晋一郎 脚本・土屋保文・神山征二郎 監督・神山征二郎 今春(2020年)公開。全国で30万人動員目指して頑張りましょう!

「広島推進会議の取り組み」木下さんから寄せられました。

「時の行路」映画製作・上映広島推進会議 の取り組み               
                       2018.9.20 木下啓子

2013.8.27~9.1  「廃墟と再生」in 広島 中西繫展(広島県立美術館
            広島実行委員会結成  2300人鑑賞    
          
2014.6.10~6.15  中西繫展 - 森と水と虹と ―  (ギャラリーG)
2016.2.4  「あい -精神障害と向き合って― 」(宮崎信惠監督)

       上映会に取り組む
2016.6.21~6.26  中西繫 + 展       (ギャラリーG)
        展覧会を見に来られた高知の胡摩崎さんと益さんから

        「時の行路」の映画化を広島で進めてほしいと依頼される。

         打ち上げの際、参加者にサポーターへの協力を訴える
2017.2~ 広島独自のチラシを作って取り組むことになり、

     「応援します」推薦人20人に要請
2017.8 第1回 推進会議。名古屋の坪井さん、シネマキャラバンの友川さんも参加
    9月 第2回会議 中西先生参加。「ハケン」の映画製作について広く

    知ってもらうため、
2018年1月13日(土)、「東京難民」上映会開催を決定
10月~1月       第3回~第7回 上映成功のための会議

            マルチメディアスタジオの会場確保(112人の席)

            10:30~  14:00~ 2回上映
      ① チラシ(1面「東京難民」、2面「ハケン」の映画製作協力の訴え)

       8000枚作成。労働組合、市民劇場、映画サークル、新婦人などに

       チラシ・チケット配付。

       公民館にチラシ配付。事務局メンバーもチケット販売に奮闘
      ② 新聞社2社、月刊誌に掲載を要請
       この掲載により、山口県から応援したいと連絡あり。プレイガイドでの 

       販売21件
2018.1.13 「ハケン」の映画製作協力のチラシ27200枚作成
      「東京難民」上映会 290人余。参加者に「ハケン」チラシ配付
       中西先生、上映会でゼネラルプロデューサーとしての訴え。支援協力金

       の振り込み増える
2018.1~9月 第8回~第16回の推進会議
      〇 ニュース№1(1000枚)「東京難民」鑑賞者、支援送金者等に配付 
〇「ハケン」の映画チラシ、しんぶん赤旗、新婦人しんぶん、うたごえ新聞、民主商工

  新聞などに折り込み依頼。市民劇場の会場入り口で配布。県労連に要請するも、

  本部での動きがないため保留
○1月から1万円の振り込み者増える。「東京難民」上映益でニュース作成
  広島は支援金300万円を集める計画(500万を目指すべきの意見あり)。

   9/11現在、1251,000円
11/5、「郡上一揆」の上映会、2回を予定。神山監督にミニ講演依頼
現在、「郡上一揆」上映案内と「時の行路」宣伝のチラシ(13000枚)配付中
    広島推進会議のホームページ作成  

                                以 上