「時の行路」映画 製作・上映推進会議のブログ

このブログは、田島一さんの『時の行路』『続 時の行路』『争議生活者』(新日本出版社)原作の映画「時の行路」に関するブログです。映画「時の行路」ついに完成しました。スタッフ 企画・中西繁 音楽・池辺晋一郎 脚本・土屋保文・神山征二郎 監督・神山征二郎 今春(2020年)公開。全国で30万人動員目指して頑張りましょう!

シナリオ検討会を開催!(8月27日)

 検討会の前に、「時の行路」の主人公--五戸さんに来ていただき

厳しい生活の実態などについて伺いました。手取り27万円のうち、

20万円は送金していた。生活保護を受けてからも、9万8千円の

うち、部屋代2万5千円、残り7万円のうち2万円は送金していた

そうです。

 五戸さんからは、①オルグの大変さ ②人と人のつながりを

描いてほしいとの要望が出されました。そのあと、シナリオ検討会に

移り、参加者全員から要望・意見が出されました。参加できなかった

生熊さんからは、「家族愛 とりわけ洋介と夏美の関係を深めて

ほしい。そして、労働者・労働組合の場面を増やしてほしい」という

意見が寄せられました。。原作者の田島さんからは、5ページにわたって、

「文芸作品として、人間の物語を主軸にした構成を」と提案し、

「洋介と夏美の物語をもう少し色濃くつくられること」

労働組合っていいもんだ、という場面づくりを」と具体的に

要望しています。

 昨日の意見・要望を受けて、9月中旬までに土屋さんが第4稿を

仕上げることになります。「感動的なシナリオ」になるよう期待して

います。(田島さんの意見全文をご覧になりたい方は、お知らせ

ください。お送りします。)