「時の行路」映画 製作・上映推進会議のブログ

このブログは、田島一さんの『時の行路』『続 時の行路』『争議生活者』(新日本出版社)原作の映画「時の行路」に関するブログです。映画「時の行路」ついに完成しました。スタッフ 企画・中西繁 音楽・池辺晋一郎 脚本・土屋保文・神山征二郎 監督・神山征二郎 今春(2020年)公開。全国で30万人動員目指して頑張りましょう!

メインタイトルの提案理由を書いていませんでした!

 中西ゼネラルプロデューサーの提案理由。原作重視、映画は文藝作品にしたい。

抽象的だからこそ深さを感じる。仮題「ハケン」は運動推進の上で一定の役割を

果たしてきた。その後、「時の行路」をタイトルにという動きもあった。また、

6.30集会の最後に神山征二郎監督から、原作者から原題の意味を説明して欲しい

とあり、田島一さんから説明があった。《時代の流れの中で翻弄されながらも

進むべき道》を選択して行く物語、と。