「時の行路」映画 製作・上映推進会議のブログ

このブログは、田島一さんの『時の行路』『続 時の行路』『争議生活者』(新日本出版社)原作の映画「時の行路」に関するブログです。映画「時の行路」ついに完成しました。スタッフ 企画・中西繁 音楽・池辺晋一郎 脚本・土屋保文・神山征二郎 監督・神山征二郎 今春(2020年)公開。全国で30万人動員目指して頑張りましょう!

コメントの書き方について

いつも「ハケン(仮)」事務局ブログをご覧いただきありがとうございます。
お問合せがありましたので、本日はWEB手伝い担当より、当ブログへのコメントの付け方についてご説明します。

-----------------------------

1.コメントをつけたい記事の最後、左下の「コメントを書く」ボタンをクリック

●「コメントを書く」ボタンの位置は、
TwitterFacebookなどのボタン
→デスクトップPCからご覧の方はその下に広告スペース
→その下です。

 

ブログに掲載されている広告は、当ブログの運営とは関係なく、
ご自身が日頃閲覧されているサイトなどに関連したものが自動で掲出されます。
ご興味のあるものが自動で表示されるようになっていると思いますが、
万が一、不快な広告が表示されたときは、右上の「✖️」ボタンで閉じてしまい、
興味がないことを意思表示されることをおすすめします。

 

2.投稿フォームが出てきます。入力項目は上から

投稿者
URL
メール(非公開)
コメント

です。

投稿者にはお名前を(ペンネームなどでもOK)
URLは、ご自身のブログなどお持ちで紹介したい方(何も入力せず空白でもOK)
メールアドレスは管理者と連絡ととりたい方(何も入力せず空白でもOK)
コメント欄に、メッセージをご記入ください。

3.最後に「私はロボットではありません」という文字と、チェック欄があります。

チェックを入れると、複数の画像がパネルのように表示され、ちょっとしたゲームのようなものが出題されます。ご面倒ですがこれに答えていってください。

例)
・いろいろな乗り物の画像が表示されていて「バスの画像をすべて選んでください」
・外国の道路の画像が分割表示されていて「看板の部分をすべて選んでください」

などです。問題がわかりにくいときは、左下の丸まった矢印ボタンを押せば、
ほかの問題を選び直すことができます。

これは何かというと、いわゆるスパムなどの攻撃で、悪質なプログラムを組み、ロボットと呼ばれる自動入力で、怪しい広告などを入力してくることが後を絶たないため、それを防ぐために「はてなブログ」のほうで設定されています。
ちょっと面倒さを感じてしまうところですが、それだけ「ロボット入力」による被害は多く、ほかの多くのブログ運営会社でも同様の機能を取り入れているところがほとんどですので何卒ご容赦ください。

4.無事にゲームに正解すると、コメント入力画面に戻るので、一番下の「投稿する」ボタンを押します。

5.コメントはすぐに表示されるのではなく、事務局でいったん内容を確認してから表示します。

-----------------------------

以上です。「ハケン(仮)」は監督も決まり、いよいよ動き出しましたね。ぜひコメントでご参加・応援してください。
また、ブログやSNSなどについてご不明の点がありましたら、事務局までご連絡ください。よろしくお願いいたします。