「時の行路」映画 製作・上映推進会議のブログ

このブログは、田島一さんの小説『時の行路』映画製作・上映推進会議の事務局からの情報をお届けします。すべての労働者が人間としての誇りと希望の持てる働き方ができる社会をつくるために、一人ひとりがプロデューサーとして参加していただき、多くの人たちの力で映画化を実現させましょう。

「時の行路」広島推進会議から映画製作支援金が毎日のように寄せられています。

 広島推進会議から推進会議本部に、昨年の暮れから

2月中旬までに23人、1団体から合計17万5千円

振り込まれてきました。更にその後も続いているようです。

広島では、独自のチラシを3万枚作り、「推進会議ニュース」

も発行して、運動を広げています。その成果の現れだと

思います。こういう運動を全国に広げていきたいものです.

「時の行路」の映画タイトルですが、「ハケン」もすてがたい

と思っています。

 

 f:id:eiga-haken:20180222071001j:plain