「時の行路」映画 製作・上映推進会議のブログ

このブログは、田島一さんの小説『時の行路』映画製作・上映推進会議の事務局からの情報をお届けします。すべての労働者が人間としての誇りと希望の持てる働き方ができる社会をつくるために、一人ひとりがプロデューサーとして参加していただき、多くの人たちの力で映画化を実現させましょう。

映画「時の行路」製作・上映推進会議事務局から2018年頭にあたり一言!

1月4日、早稲田松竹で二本の映画を見てきました。「この世界の片隅に」をまだ見ていなかったので、出かけました。9時40分の会場時には、かなりの行列ができており、10時開映時には満席でした。もう一本は、大林監督の「この空の花ー長岡花火物語」でした。二本とも素晴らしい映画で、何としても面白く、感動的な「ハケン(仮題)」の映画を作りたいと思いました。