「時の行路」映画 製作・上映推進会議のブログ

このブログは、田島一さんの小説『時の行路』映画製作・上映推進会議の事務局からの情報をお届けします。すべての労働者が人間としての誇りと希望の持てる働き方ができる社会をつくるために、一人ひとりがプロデューサーとして参加していただき、多くの人たちの力で映画化を実現させましょう。

「ハケン(仮題)原作「時の行路」」映画化推進ニュース (2017年12月号---2)より

「ゼネラルプロデューサーに中西さん」

『映画「時の行路」製作・上映推進会議交流集会(3月10日~11日、伊豆アートビレッジ)の開催』を確認!!

  • 「ハケン映画化推進会議第19回世話人会議を開催!(15人参加)

 ①製作母体は、「LLP(有限責任事業組合」でいくことになりました。

 ②新しく「支部」ができそうです。

・「争議生活者」読後感想を語り合う会(足立で、田島さんの講演、「ハケン映画化の訴え」(事務局の久保)の後、「支部」を作る動き)

・中西さんが、池田市箕面市の3人の方を訪問。「支部」を「作ってほしい」と要請。


★今後の予定

 〇推進会議広島支部 1月13日(土)映画「東京難民」の上映会を行う。(午前、午後の2回上映)

 〇推進会議香川支部 2月4日(日)映画「ドレイ工場」上映会(午前、午後2回上映)  

  • 次回世話人会は、1月11日(木)14時から。(共同映画㈱)新年会も行います。