「時の行路」映画 製作・上映推進会議のブログ

このブログは、田島一さんの小説『時の行路』映画製作・上映推進会議の事務局からの情報をお届けします。すべての労働者が人間としての誇りと希望の持てる働き方ができる社会をつくるために、一人ひとりがプロデューサーとして参加していただき、多くの人たちの力で映画化を実現させましょう。

神山監督、土屋さんの脚本検討会に参加してきました!

 12月8日(土)10時に藤沢で待ち合わせて、小島さんの運転で、

伊豆のアートビレッジにいってきました。12時前には到着。

着いてすぐ、お昼(サンドイッチ、スープ、コーヒー)がすっと

出てきました。地元サポーターの方たちの温かいもてなし。ありが

たいことです。

f:id:eiga-haken:20181211134518j:plain

  地元のサポーターの方と打ち合わせ。毎日、午前2時間、昼食後3時間シナリオ

検討を行うことになりました。早速1時から、シナリオの直しが始まりました。

土屋さんパソコン持参で、シナリオを1ページづつテレビに映し出し、具体的に

直しをしていきます。その中に小島さんも加わり、シナリオ検討会が進められ

ました。

f:id:eiga-haken:20181211135452j:plain

 12月13日(木)には、お二人の激励会も行われます。

準備稿の完成が待ち遠しいです。できあがりましたら、全国の皆さんに

お届けします。

f:id:eiga-haken:20181211135925j:plain

 

足立区職員労働組合から「映画製作支援金」が振り込まれてきました!

 11月30日付で、足立区職員労働組合から1万円ですが振り込まれてきました。

足立推進会議の事務局の皆さんが、「早く200万円を達成しよう」とコツコツと

地域の労働組合や民主団体を回った成果だと思います。足立では、いま130万円

まで「あと少し」のところまできています。毎月のように「つどい」を持ち、

多くの人に働きかけてくれています。足立、広島、高知に追いつけ、追い越せと

運動を広げていきたいと思います。

本日(11月29日)臨時幹事会を開催!中西さん「ゼネラルプロデューサーの辞任表明」は撤回し、保留となりました。

 11月29日(木)臨時幹事会を開催しました。(8人参加)

この間の経過を確認し、中西さんから「ゼネラルプロデューサー辞任表明」

の撤回があり、保留となりました。幹事会は、一致団結して、「時の行路」

の映画製作に向けて全力を尽くしていくことを確認しました。

 そして、今回の反省から、会議終了後「その報告は、すみやかにブログ

に掲載していく」ことにしました。

 神山監督、脚本家の土屋さんは、12月8日から一週間、伊豆のアートビレッジ

で脚本検討を行い、完成形まで詰めることになっています。12月の定例世話人

を延期して12月13日(木)の夕方アートビレッジで「お二人の激励会」を行う

ことになりました。参加できる方はよろしくお願いします。

 それに伴い、12月の会議は、以下のとおり行います。12月20日(木)

午前10時から映画製作委員会、11時から13時まで世話人会。「映画製作

資金計画」を具体化していきます。、